2012年10月31日

大西順子トリオ@Billboard Live OSAKA

BLO1.jpgBLO2.jpgBLO3.jpg



Billboard Live OSAKA での、大西順子トリオ 1st set を聴きに行ってきた。

以前同じ小屋でのライブの時は、もっとぶっきら棒な印象が残っていたが、
今回は M.C. も饒舌で、リラックスした雰囲気であった。
一方こっちは最後のライブを聴き逃すまいと、やや緊張気味。

こちらで引退発表があった時は、何故だ?と釈然としない部分があったが、
こちらを読んだり、こちらを聴いたりすると、なるほどと腑に落ちた。
求道者としての真摯な姿勢に、プロとアマの差を知った。

セットリスト

BACK IN THE DAYS
MUSICAL MOMENTS
BITTER SWEET
#4 (NO TITLE)
PORTRAIT IN BLUE
SO LONG ERIC

アンコール

HOW HIGH THE MOON

アルバム「楽興の時」を中心とした選曲だが、
アンコールに "HOW HIGH THE MOON" が来た時は鳥肌が立った。

こちらによると、
BLUE NOTE TOKYO での 2nd set list は、

THE THREE PENNY OPERA
DARN THAT DREAM
MEDITATION ON A PAIR OF WIRE CUTTERS
NEVER LET ME GO
EULOGIA~#15 (NO TITLE)

US THREE
JUST ONE OF THOSE THINGS

であったらしい。
こっちも聴いてみたかった。