2010年10月28日

Michel Camilo BIGBAND@森ノ宮ピロティホール(大阪)

piloti_hall.jpgJAZZ WEEK 2010 3日目、
Michel Camilo の BIGBAND を聴きに、
大阪森ノ宮のピロティホールへ行ってきた。

Tokyo Jazz 2008 の trio 以来 2 度目の Camilo。

 

 


地味な場所のホールだが、1,000 程の客席は満員。
客の年齢層やや高め。
かなり高齢の方も案外いらした。

6 列目中央やや左側、Camilo の鍵盤に対して斜め 30 度後ろの良席。

1 曲目が "Why not"。
初っ端からテンション上がる。

ラッパ隊 13 管。
プラスドラムス、ベース、パーカッション、
そして Camilo のピアノの構成。
ベーストロンボーン、カーブドソプラノサックスの存在を初めて知る(ーー;)

皆本当に巧い、当たり前だけど。
Camilo のピアノは神懸っている。
いわゆる超絶技巧を堪能。
相変わらずニコニコと腰の低い良い人だ。
ノリノリで熱いステージに感動。
来て良かったよー。